« 台湾総統選挙で馬英九氏が圧勝 国民が危惧する「疑惑」 | トップページ | <警察庁長官銃撃を供述 77歳男「秘密の暴露」>と産経新聞が書いた疑惑の男の素顔3 »

2008年3月25日 (火)

<警察庁長官銃撃を供述 77歳男「秘密の暴露」>と産経新聞が書いた疑惑の男の素顔2

3月20日の産経新聞朝刊で
<警察庁長官銃撃を供述 77歳男「秘密の暴露」>
と報道された、中村泰被告

01年に大阪の銀行で銃撃、02年にも名古屋で
同様の事件を起こし、大阪の事件では無期懲役の判決を受けて、
現在は上告中だ
中村被告は、名古屋事件、大阪事件で幾度となく
法廷に立って、罪を争った
だが、法廷で「罪を争う」とするのではなく、
「拳銃のプロ」をアピールする姿だった

名古屋事件の審理での法廷に現われた中村は、いつも
ノートを手にしていた。法廷の内容によっては
机を与えられ、熱心にメモをとっていた。

|

« 台湾総統選挙で馬英九氏が圧勝 国民が危惧する「疑惑」 | トップページ | <警察庁長官銃撃を供述 77歳男「秘密の暴露」>と産経新聞が書いた疑惑の男の素顔3 »

ニュース」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾総統選挙で馬英九氏が圧勝 国民が危惧する「疑惑」 | トップページ | <警察庁長官銃撃を供述 77歳男「秘密の暴露」>と産経新聞が書いた疑惑の男の素顔3 »