« 続報 鹿砦社VSバーニング「恫喝訴訟」・第5回口頭弁論 | トップページ | 岩手4区の小沢王国に殴り込みをかけた、元秘書で「票田トラクター」のモデル高橋嘉信が書いた「暴露本」 »

2008年3月29日 (土)

鹿砦社・松岡が緊急寄稿第3弾 私をパクッた宮本検事に喝!「応分の責任をとれ」

鹿砦社・松岡が緊急寄稿した
徳島地検宮本健志次席検事の「不法侵入」と
「器物破損」行為で戒告処分を受けた検察スキャンダル。
検事ゆえ、人を車に勝手に乗り込んでも、
ドアを蹴っても許されるとんでもないことでも
許されることを告発した。
その宮本検事が、 徳島新聞のインタビューに
答えた興味深い記事を発見した。

徳島新聞のインターネットに掲載されている
記事は、07年4月10日付。徳島地検に次席
として「栄転」直後のものとみられる。
冒頭、宮本検事は
<「信頼してもらえる仕事をしていきたい」>
と答えている宮本検事。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 続報 鹿砦社VSバーニング「恫喝訴訟」・第5回口頭弁論 | トップページ | 岩手4区の小沢王国に殴り込みをかけた、元秘書で「票田トラクター」のモデル高橋嘉信が書いた「暴露本」 »

ニュース」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続報 鹿砦社VSバーニング「恫喝訴訟」・第5回口頭弁論 | トップページ | 岩手4区の小沢王国に殴り込みをかけた、元秘書で「票田トラクター」のモデル高橋嘉信が書いた「暴露本」 »