« 稲川会・山川一家の盃直しに、山口組の高山若頭が列席 | トップページ | 小泉元総理が福田総理に贈った「不在其位、不謀其政」の真意とは? »

2008年3月30日 (日)

元宝塚市長が緊急寄稿 私をパクッた宮本検事はうそつきだ

鹿砦社・松岡が緊急寄稿した徳島地検
宮本健志次席検事の「不法侵入」と
「器物破損」行為で戒告処分を受けた検察スキャンダル。

検事ゆえ、人を車に勝手に乗り込んでも、
ドアを蹴っても許されることを告発した。
今度は、宮本検事の手によって逮捕、起訴され
有罪判決が確定している、渡部完氏が
緊急寄稿を届けてくれた。

渡部氏はデジタル紙の爆弾で既報の通り、
2006年2月、兵庫県宝塚市長時代
宝塚市のパチンコ店出店と公共事業受注をめぐり、
業者からわいろを受け取った収賄罪で神戸地検特別刑事部に
逮捕された。その後、神戸地裁で懲役3年、執行猶予5年
という有罪判決が言い渡され、判決は確定した。
その時の主任検事が宮本検事だった。
07年12月に「悪夢」」(風塵社)

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 稲川会・山川一家の盃直しに、山口組の高山若頭が列席 | トップページ | 小泉元総理が福田総理に贈った「不在其位、不謀其政」の真意とは? »

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲川会・山川一家の盃直しに、山口組の高山若頭が列席 | トップページ | 小泉元総理が福田総理に贈った「不在其位、不謀其政」の真意とは? »