« アイ・シー・エフ疑惑でガサ入れ、捜索受けた渦中の榎本大輔氏、アメリカ逃亡説 | トップページ | 愛媛県警大幹部、ロゴマークを勝手に使用し署員に時計を「強制販売」でブーイング »

2008年3月14日 (金)

二瓶絵夢被告の影でほくそ笑む、ハゲタカ外資のX氏

3月11日のデジタル紙の爆弾でお伝えした
女フィクサー、二瓶絵夢被告の出所情報。
なぜ、まだ30歳代と若い二瓶被告が
数々の有名政治家を手玉にとることができた
のだろうか。
その影には、豊富な資金力があったのは、言う
までもない。
それを支えたのが、某ハゲタカ外資のトップの座にも
いたX氏である。

X氏は東京三菱銀行の出身。ヨーロッパの金融機関の
事業再生ファンドのCOOや外資銀行の日本法人の社長
など、業界では知られる有名人。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« アイ・シー・エフ疑惑でガサ入れ、捜索受けた渦中の榎本大輔氏、アメリカ逃亡説 | トップページ | 愛媛県警大幹部、ロゴマークを勝手に使用し署員に時計を「強制販売」でブーイング »

ニュース」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

企業の内幕」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイ・シー・エフ疑惑でガサ入れ、捜索受けた渦中の榎本大輔氏、アメリカ逃亡説 | トップページ | 愛媛県警大幹部、ロゴマークを勝手に使用し署員に時計を「強制販売」でブーイング »