« 石橋産業事件の田中森一弁護士、上告棄却 | トップページ | NHK元会長、海老沢勝二氏の暗躍は失敗の巻 »

2008年2月14日 (木)

門川氏が圧勝の勢い 京都市長選挙世論調査

2月17日に投開票される京都市長選挙。
元市教育長の門川大作氏(自民、公明、民主京都府連、
社民京都府連推薦)と、会社相談役の岡田登史彦氏、
前市議の村山祥栄氏、弁護士の中村和雄氏(共産推薦)
の4氏が激しい選挙戦を繰り広げている。
このほど、世論調査が出揃った。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 石橋産業事件の田中森一弁護士、上告棄却 | トップページ | NHK元会長、海老沢勝二氏の暗躍は失敗の巻 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石橋産業事件の田中森一弁護士、上告棄却 | トップページ | NHK元会長、海老沢勝二氏の暗躍は失敗の巻 »