« 中国毒ぎょうざ事件 「過激分子」犯行説に迫る | トップページ | リーブ21が民事訴訟で和解せざるを得なかった、訴えの中身 »

2008年2月10日 (日)

旧アイ・シー・エフ疑惑 週明けに山場 元ライブドア副社長榎本大輔氏の行方は?

デジタル紙の爆弾で既報の旧アイ・シー・エフ(現在のオーベン)
による、広告代理店の大阪第一企画買収を巡る疑惑。

週明け2月12日にも、重大な局面を迎えそうだ。
デジタル紙の爆弾では、梁山泊グループと榎本大輔氏
アイ・シー・エフの関係を詳細に記した内部の
極秘資料を入手した。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 中国毒ぎょうざ事件 「過激分子」犯行説に迫る | トップページ | リーブ21が民事訴訟で和解せざるを得なかった、訴えの中身 »

ニュース」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

企業の内幕」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国毒ぎょうざ事件 「過激分子」犯行説に迫る | トップページ | リーブ21が民事訴訟で和解せざるを得なかった、訴えの中身 »