« 1月25日、新年会とあわせて司忍六代目の誕生パーティ開催 | トップページ | NOVA猿橋元社長ついに立件か? »

2008年1月 7日 (月)

タレント弁護士、橋下氏を「拒絶」した創価学会の弁護士

公明党に続き、自民党本部から「推薦」を
拒否された大阪府知事候補の橋下徹弁護士
結局は、自民党大阪府連の推薦のみで
選挙戦に突入する見込みだ。
その背後には、やはり創価学会の影が見え
隠れする。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 1月25日、新年会とあわせて司忍六代目の誕生パーティ開催 | トップページ | NOVA猿橋元社長ついに立件か? »

ニュース」カテゴリの記事

創価学会・公明党」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月25日、新年会とあわせて司忍六代目の誕生パーティ開催 | トップページ | NOVA猿橋元社長ついに立件か? »