« 元サッカー日本代表、磯貝洋光、スピード違反で10万円罰金の情けない判決 | トップページ | 橋下弁護士、早くも「落選」に備えて「保険」? »

2007年12月21日 (金)

元ライブドア副社長、榎本大輔氏と梁山泊事件の指南役、川上八巳氏に大阪府警捜査4課とSESCが注目

07年3月に摘発された、梁山泊グループに
よるビーマップ株をめぐる、証券取引法
違反事件。その捜査過程で、島田紳助氏や
丸山茂樹氏な名前が浮上したことは
すでに、デジタル紙の爆弾でお伝えした。
現在も、大阪府警捜査4課と証券等取引監視委員会
(SESC)が捜査を続けていおり、
その中で、梁山泊グループがかつて大株主だった
アイ・シー・エフ(現在はオーベン)
について関心を寄せている。
ターゲットは、梁山泊グループの豊臣春国氏では
なく、その指南役で逮捕、起訴された川上八巳氏と
元ライブドア副社長で、アイ・シー・エフの最高顧問でも
あった、榎本大輔氏だ。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 元サッカー日本代表、磯貝洋光、スピード違反で10万円罰金の情けない判決 | トップページ | 橋下弁護士、早くも「落選」に備えて「保険」? »

ニュース」カテゴリの記事

企業の内幕」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

裁判・検察・弁護士・司法ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元サッカー日本代表、磯貝洋光、スピード違反で10万円罰金の情けない判決 | トップページ | 橋下弁護士、早くも「落選」に備えて「保険」? »