« 特報 女性下着を不法投棄の変態オヤジ、実は殺人犯の仰天? | トップページ | 速報!稲川会 稲川総裁が死亡 »

2007年12月22日 (土)

名門伊勢ヶ浜部屋を窮地に追い込んだ、エムザコーポレーション、和波豊三氏が死亡

大相撲の名門、伊勢ヶ浜部屋。かつては、横綱・照国、
大関・清国などを擁し、角界でも指折りの部屋だった。
一時は、部屋の灯が消えてしまったがやっと、
元横綱・旭富士が継承。新たな道を歩み出した。
転落のきっかけは、元大関・清国の妻と子供二人が
日航機墜落事故に巻き込まれ死亡。それに追い打ちを
かけたのが、不動産会社、エムザコーポレーション、
和波豊三氏による詐欺事件だった。

<続きは、デジタル紙の爆弾、http://kamibaku.comでお楽しみください>

|

« 特報 女性下着を不法投棄の変態オヤジ、実は殺人犯の仰天? | トップページ | 速報!稲川会 稲川総裁が死亡 »

ニュース」カテゴリの記事

事件・事故」カテゴリの記事

企業の内幕」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特報 女性下着を不法投棄の変態オヤジ、実は殺人犯の仰天? | トップページ | 速報!稲川会 稲川総裁が死亡 »